PR

片岡久道のwiki、身長・年齢・プロフィール、実家はお金持ち?経歴も

 片岡久道さんは今、日曜ドラマの『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』に

毛利元就役として出演していて、長髪のくせ毛が印象に残る役を演じています。

また、8月6日スタートの土ドラ『個人差あります』で主人公の弟で娘を育てる父親の

磯森勇気役でも出演します。

 

インスタグラムを見ると、短髪や長髪など役に合わせて髪型を変えているようで、

役柄によっては全く違う人に見えます。

 今回は、片岡久道さんのwikiプロフィールや経歴・英語力についてなど

載せていきたいと思います👀

片岡久道のwikiプロフィール

片岡久道さんのwikiプロフィールです。

生年月日 1997年6月4日
年齢 25歳
身長 178.5cm
出身地 千葉県
所属事務所 ジョイナスエンターテイメントからアオイコーポレーション
趣味 一人旅、素敵なレストランへ行く
特技 英会話(日常会話)、野球(12年)、バイオリン(11年~現在)

 

 片岡久道さんの所属事務所は、最近変わったようですね👀

アオイコーポレーションはジョイナスエンターテインメントの関連会社ですね👀

移籍後のアオイコーポレーションには、玉木宏さんも所属しています👀

玉木宏さんといえば、ドラマ『極主夫道』に出演していましたね。

片岡久道さんもドラマ『極主夫道』の岡野純役で出演していました。

金髪で極道の姿はすごく似合いますよね。

  特技がバイオリンとのことでしたが、約11年くらい続いているんですね👀

何がきっかけで始めたんでしょうね👀習い事の一環とかですかね👀

 

習い事の一環だとしても、バイオリンはお金持ちなイメージがあるので長く続けてる

ということは、もしかしたらご実家はけっこうなお金持ちなのかもしれませんね👀

高校3年間の海外留学も費用を考えたら、かなりかかりますし、

兄妹がいるかもわからないですが、一時期野球もやっていたので、大変だと思います。

 

片岡久道は英語が得意?

 実は、片岡久道さんは、15歳から18歳までイギリスに高校留学していたんです!!

 

詳しい学校名はわかりませんでしたが、特技に英会話・日常会話とあることから外国の方と

話す分には不自由ないことが分かります。

3年間英語漬けだと日常会話とはどのくらいのレベルまで達しているのでしょうか。。

ドラマや映画で流暢に話す姿を見てみたいですね👀

 

 趣味が一人旅ということもあり、国内外様々な場所に行ってそうですよね👀

 

片岡久道の実家はお金持ち?親の職業は?

 片岡久道さんは、高校3年間イギリスに留学していたことやバイオリンを

長年継続していることから、ご実家がお金持ちなのではないかと推測できます。

 

 実際に留学していた芸能人をあげるとウエンツ瑛士さんも留学していた一人です。

ウエンツさんは、ご両親ともに外資系企業にお勤めでご両親が離婚された後は、

祖母に預けられます。ウエンツさんの祖母は、豪邸に住んでいたので

裕福な家庭だという説があるようです。

なので、片岡久道さんのご両親もおそらく外資系企業に勤めているのではないか

と推測します。

残念ながら、片岡久道さんのご両親について何も情報がなかったので、

分かり次第追加します。

 

片岡久道の出演作

 片岡久道さんがドラマ出演している作品と役柄を2つ紹介します。

『 新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』

放送    : 毎週日曜日 22時30分

見逃し配信  : Tver・GYAO!・hulu

 

 物語は、名だたる戦国武将がクラスメイトだったらという設定の下、

武将たちが15歳の高校生になり、天下統一を目指して、出陣する青春あり戦ありの

学園天下獲りエンターテイメントです。

  片岡久道さんは、このドラマでは一代で中国八か国を統治した実力者、

毛利元就役を演じています。

毛利元就を演じるにあたって心がけていることが、お酒を好まない役柄だそうで、

片岡久道さんは大好きなお酒を控えて望んでいるんだとか。。

 

クラスメイトも豪華メンバーがそろっているので、見ごたえありますし片岡さんの知名度が

上がること間違いないですね!!

 

『 個人差あります』

 初回放送    :2022年8月6日より毎週土曜日23時40分

 

 物語は、ある日、突然夫が、女性になったら?という現実ではありえない設定の下、

突如、性別が変わってしまう “ 異性化 “ に翻弄される夫婦の話です。

 

    片岡久道さんは、主人公の弟で娘を育てる父親役の磯森勇気役を演じています。

番組公式ホームページの人物相関図では、磯森勇気役の奥さんが映っていないため

シングルファーザーという役なのかもしれません。

生まれて初めての父親役だそうで、どんな父親になるのか楽しみですね‼

片親だとしても、母親がいないということを感じさせないで、子どもに愛情を

注げるいい父親を見てみたいですね。

 

以上、

片岡久道さんのこれからの様々な活躍を応援したいですね!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました